main
☆勇塗装のスペシャルブログ☆

カテゴリー別アーカイブ: 日記

東大宮 無足場 外壁 補修 ひび割れ 塗装 ロープアクセス

DCIM100MEDIADJI_0092.JPG

本日は無足場による外壁補修の様子を投稿致します。

IMG_0172 IMG_0153 IMG_0158 IMG_0167 IMG_0173 IMG_0174 (1) IMG_0149 IMG_0150 (1) IMG_0168 IMG_0169 IMG_0179 IMG_0141 IMG_0143 (1)

東京都日野市 無足場 改修工事 修繕 ロープアクセス 鉄部塗装 手摺 

本日は日野市での鉄部塗装工事編になります。

DAZO6716

写真はベランダの手摺写真です。

経年劣化により錆びてしまっています!塗装して綺麗にします。

JQPL0448

まずは錆びている部分を削っていきます、この作業をやらないとすぐに錆が出てしまいます!しっかりと削ります。

GNGC0191

錆を削り終わったら錆止め塗料を塗ります!

材料効果:錆の発生防止、密着向上の効果を発揮します。

QASZ2729

錆止め塗装完了です。

乾燥後上塗り作業に入ります。

BYBO1885

上塗り作業中です。

鉄部を塗装する時の材料は溶剤塗料を使用します。

溶剤塗料は水性塗料と違い乾燥するのが早いため素早く丁寧に塗っていきます。

LRQY9101

塗装完了です、劣化で汚れていた手摺が新品のように綺麗になりました。

東京都日野市 無足場 ロープアクセス 大規模修繕 補修 蔦 塗装 コーキング 防水   

本日は日野市でのロープアクセス改修工事、外壁塗装編になります。

BPHQ2983

こちらの現場は外壁に蔦が生えていて一筋縄では行かない現場でした。

このままでは塗装できないので蔦を撤去していきます。

IJHK9341

撤去作業開始です、道具を使い外壁を傷つけないように丁寧に撤去します。

DJFC2138

枝部分が除去できてもまだ蔦の根が残っているのでバーナーで根を焼いてしまいます。

根を残してしまうとすぐに生えてしまいます!

CHPN7463

蔦の撤去が終わったら長年の汚れを高圧洗浄でおとします。

BEYK0012

高圧洗浄が終わりましたら次に下塗り塗装をします。

HQND8778

細かい部分は刷毛、広い面はローラーで塗っていきます。

CWFT4359

下塗り塗装完了です。

乾燥後、中塗り作業に入ります。

JFJD0676

中塗り作業中になります。

塗りムラが出ないように均等に塗っていきます。

LYOQ6387

中塗り作業完了です。

乾燥後上塗り作業に入ります。

HXLT3916

上塗り作業中になります。

仕上げの段階になります。

OVGY8974

塗装完了です!

綺麗に塗れました。

 

所沢 補修 塗装 注入 改修工事 部分改修 漏水 ロープアクセス 無足場工事

本日は所沢にて外壁補修工事をしてきました。

LDWQ9681

建物との隙間が狭く足場が組めない部分が発生したためロープアクセスの技術で施工いたしました。

TXLV4246

モルタル塗装壁が経年劣化により躯体の浮きが発覚しました、このまま放置すると危険です!補修していきます。

XUTQ0803

まずは浮きの範囲を正確に把握します、写真は打診棒で浮きをチェックしているところになります。

FBFV2085

範囲がわかりましたら浮き部分にドリルで穴をあけます。

VXHE3149

あけた穴にエポキシ樹脂を注入していきます。

この注入により躯体内部のヒビや空洞が埋まり躯体どうしをエポキシ樹脂で接着し落下する危険をなくします。

IGZI2218

別の部分に塗膜の剥がれも確認しました、補修していきます。

まずは、剝がれかかっている旧塗膜部分をはがします。UPAJ7325

剥がし終わったら下塗り材を塗ります、この時旧塗膜と下塗り材で段差が目立たないように注意して塗っていきます。

PTOI0983

下塗り完了です。

段差ができることなく塗れました。

TBQO8014

上塗り作業です。

AGKP3175

外壁補修作業が完了しました。

綺麗に仕上がりました。

 

 

千葉県松戸市 大規模修繕 無足場工事 タイル 補修 注入 クリーニング工事

松戸市での無足場工事

今回は三階建てのタイル壁2面、塗装壁2面の現場です。

屋上に出るすべが無かったので昇降階段を設置して対応させていただきました。

昇降階段部分以外はロープアクセスにて工事します。

BWGH6632 (1) CDLO6636 (1)

ロープでタイル外壁調査の結果タイルの浮きと欠損がみつかり、張替工事と注入工事をすり事になりました。

まずドリルで穴を開けます、その穴からエポキシ樹脂を注入します。

MHBT3922 (1)

注入の際にエポキシ樹脂でタイルを汚さないように注入ウエスで養生をします。

WCRC1209 (1)

エポキシ樹脂注入完了後アンカーピンを穴にいれます。

エポキシ樹脂注入とアンカーピンによりモルタルとタイルの剥落防止になります。

EGLL0394 (1)

エポキシ樹脂が硬化したら目地モルタルで仕上げをします。

ETDC4688 (1)

今回はタイル薬品洗浄も仕様に入っているので洗浄します。

ONCQ5446 (1) NKEV1851 (1)

薬品洗浄すると長年のタイルに付いた汚れも綺麗になります。

OVWL6790 (1)

タイル注入工事と薬品洗浄完了です、綺麗になりました。

東京都千代田区 無足場 塗装 補修 コーキング 漏水補修 爆裂補修 

今日は千代田区で外壁補修、塗装工事

BUWH4874

長年の漏水に悩まされている建物です!遠目でもわかるぐらい壁がボロボロになっています、補修して綺麗に塗装したいきます。

DRJC9617

EVTD5232

経年劣化と漏水、地震の影響により壁が爆裂してしまっています。

確実に漏水の原因です、補修していきます。

WIXN0489

爆裂の補修には軽量モルタルを使用しました。

まずモルタル用プライマーを塗ります、モルタルの密着性をよくする材料です。

BPUI6073

プライマーが乾燥する前にモルタルで施工します。

CXKH4588

FZYT6491

爆裂補修完了です。

この材料は比重が0.8以下と軽く、垂直面・天井面でもダレがありません。

成形性がよく薄塗から厚塗りまで、自由な厚さに施工できます。

接着性:塗布下地に協力に接着します。

耐久性:凍結融解など耐候性に優れ、長期耐久性があります。

MBIQ2047

補修が終わったので塗装前に高圧洗浄します。

KWDU7620

丁寧に汚れを落としていきます。

FVWH6909

AEAD3063

次は中塗り作業にはいります。

OBDW7533

中塗り作業になります。

FHLV7361

上塗り作業です。

JPHD5708

補修、塗装工事完了です(`・ω・´)b

綺麗になりました(⌒∇⌒)

 

 

 

 

東京都板橋区 マンション 無足場 ブランコ 外壁塗装 修繕 改修 ロープアクセス 

板橋区での、無足場塗装工事編

高圧洗浄

EAQD4332

塗装工事の最初の作業は高圧洗浄になります、長い年月で汚れてしまった外壁を洗います

AVHC8360

次に塗らない部分を養生して下塗り作業!

今回は水性ソフトサーフを使用しました。

この材料は微弾性があり防水性を発揮し旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などを1回塗りでカバーでき良好な仕上り感が得られます。

QDFI8579

下塗り作業完了です、十分乾燥させて中塗り作業にはいります。

GWLB2865

中塗り作業になります、使用材料はSK水性セラミシリコンを使用しました。

材料特徴 ・超耐久性・優れた低汚染性・防かび、防藻性があり建物を長期に亘り保護します。

FBTZ0027

中塗り作業完了です、乾燥後上塗り作業にはいります。

CBXN1400

上塗り作業になります。

2回塗ることで塗装の膜厚も付き建物を紫外線から守る事ができます。

OAKT7959 (1)

塗装作業完了です。

綺麗に仕上がりました。

 

東京文京区 無足場 シーリング 漏水補修 雨漏り コーキング ブランコ 

今回は6階建ての4階部分に漏水が発生した案件です。

FAUA5950

縦一列に並んだ窓の4階部分サッシ廻りから雨が漏れると住人様がおこまりでした。

まずは外側から原因を調べるのにロープで調査してみます。ONOE6415

4階窓サッシ廻りのシーリング経年劣化により穴が空いてしまっています。

ここからの雨水侵入で間違いなさそうですね!

HQVZ8247

まずは古くなったシーリングを丁寧に撤去します、この時に古いシーリングが残っていると厚みが不十分でシーリングが効果不良を起こす原因となってしまいます。

JJEI0696

撤去が終わったら養生をしてプライマーを塗ります、プライマーはシーリングを躯体に密着させるために塗る接着剤の役割がありますので必ず塗ります。

BVSL9673ARJQ7678HPUC6200

プライマーを塗ったら15分から30分乾燥させます、乾燥させないでシーリングを充填してしまうと効果不良の原因になってしまいます、焦らず施工しましょう。

MAQK4562WHYW3979FJRY4620

プライマーを乾燥させたらお次はシーリング材を充填していきます、規定の厚みがありますので適量を充填します。

MOYM0653KFVJ5212RVHM4064

充填が終わったら金ベラで仕上げていきます。養生からはみ出ないように丁寧にしあげます。

TURW0258BLNX3242CUQA6994

金ベラで仕上げたら養生を剥がして施工完了になります。

この部分こうじで4階の漏水は無事におさまりました。

 

 

 

 

埼玉県 東大宮 駅前 無足場 ロープアクセス 塗装 タイル 補修 大規模改修

外壁補修後の塗装工事編

VZBM2060

塗らないタイル面に養生をして下塗り作業になります。

WVAO3660KAGO9754

塗装の工程で下塗りは最も重要な作業になります。

下塗りで厚みを付けます、目視で確認出来ないひび割れや巣穴も下塗で埋めてしまいます。

RBYN3258

TQPD1153

下塗り完了です!

SIVZ2770

上塗り作業です。

上塗りの効果は外壁を紫外線から守る役割があります。

養生との取り合い部分は刷毛で塗ります。SYGZ0161

お次はローラーで塗ります、厚みが均等になるように丁寧に塗っていきます。VGRP0258

塗装完了です!綺麗になりました。

ここの壁からの漏水や不具合は解消されました。

 

埼玉県 駅前 工事 無足場 タイル 外壁 補修 シーリング

本日は無足場による補修模様を投稿致します。

DCIM100MEDIADJI_0092.JPG

IMG_0172

外壁にクラックが入っています、地震によるものだと考えられます。

このままだと水が侵入し建物が傷んでしまいます、補修しましょう。

IMG_0153

クラックにシーリングを充填します、ここは塗壁なのでウレタンシールを使います。

IMG_0173

IMG_0174 (1)

充填が終わったらヘラで仕上げます。

IMG_0179

ウレタンシール完了です。

この上から下塗り塗装、上塗り塗装2回塗って完了です。

IMG_0149

こちらは、水の侵入により塗膜が剥がれてしまった様子です。

壁の下地がむき出しで何からも保護されていないので補修と塗装が必要です。

IMG_0150 (1)

塗膜との下地を合わせるためモルタルで下地を調整します。

IMG_0151

下地の補修が完了です。

IMG_0167

塗面と笠木部分の取り合いに隙間ができてしまっています、ここもシーリングで埋めていきます。

IMG_0168

シーリングを充填します、ここの場合は笠木に養生をします。

IMG_0169

コーキングヘラで仕上げをします。

IMG_0171

シーリング完了です、これで水の侵入を防ぐことができます。

次回は補修した部分の塗装を投稿致します。