main
☆勇塗装のスペシャルブログ☆

月別アーカイブ: 2021年6月

埼玉県 駅前 工事 無足場 タイル 外壁 補修 シーリング

本日は無足場による補修模様を投稿致します。

DCIM100MEDIADJI_0092.JPG

IMG_0172

外壁にクラックが入っています、地震によるものだと考えられます。

このままだと水が侵入し建物が傷んでしまいます、補修しましょう。

IMG_0153

クラックにシーリングを充填します、ここは塗壁なのでウレタンシールを使います。

IMG_0173

IMG_0174 (1)

充填が終わったらヘラで仕上げます。

IMG_0179

ウレタンシール完了です。

この上から下塗り塗装、上塗り塗装2回塗って完了です。

IMG_0149

こちらは、水の侵入により塗膜が剥がれてしまった様子です。

壁の下地がむき出しで何からも保護されていないので補修と塗装が必要です。

IMG_0150 (1)

塗膜との下地を合わせるためモルタルで下地を調整します。

IMG_0151

下地の補修が完了です。

IMG_0167

塗面と笠木部分の取り合いに隙間ができてしまっています、ここもシーリングで埋めていきます。

IMG_0168

シーリングを充填します、ここの場合は笠木に養生をします。

IMG_0169

コーキングヘラで仕上げをします。

IMG_0171

シーリング完了です、これで水の侵入を防ぐことができます。

次回は補修した部分の塗装を投稿致します。

 

埼玉県大宮市 無足場 高圧洗浄 タイル 薬品洗浄 外壁洗浄 打診調査 ロープアクセス タイル工事 

IMG_9276

本日は埼玉県のPマンションにてお知らせいたします。

IMG_9268

タイル工事と言えばまず高圧洗浄です( ̄▽ ̄)

長年のホコリ、汚れをジェット噴射で洗っていきます。

タイルの目地に汚れがたまっているので念入りに洗浄!

IMG_9270

汚れが落ちているのがわかります。(`・ω・´)b

IMG_9278

汚れで隠れていた目地の欠損が確認できます。経年劣化により目地がかけてしまっています、漏水の危険があるので目地材を詰めていきます。

IMG_9281

目地材充填の写真です。

タイルが傷つかないようにゴム製のコテを使用します。

IMG_9279

IMG_9280

目地材充填完了です。

ここからの漏水の可能性は無くなりました。( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_9294

目地が詰め終わったら薬品洗浄にてジェット噴射で落ちきらなかった汚れを

落とします。

QCGB4556

タイルに薬品を塗布していきます。

FAHD6495  DGVY1407  NKTJ3698

IKWA8375

NKFK0080

薬品は大量の水で流します。

AVAD7932

綺麗になりました。

洗っていない部分とのさがはっきりわかります。

RVDA5299

窓サッシ上が特に汚れがひどいです(´;ω;`)

DGVY1407

洗浄後はピカピカです(`・ω・´)b

DSGR8173

半分洗った状態です、違いが明らかですね!

IMG_9530

薬品洗浄完了致しました、まるで新築に戻ったみたいですね。

綺麗になりました( ̄ー ̄)ニヤリ

建物はメンテナンス次第で綺麗に保つことができます、ご相談お待ちしております。

次回も宜しくお願い致します。